■ トリミング・ペットサロンネット サイト内検索

 

静岡県のトリミング・ペットサロン


エリアを選択

■ 静岡県のエリアを絞る

[浜名郡](0) [周智郡](0) [榛原郡](4) [志太郡](1) [庵原郡](0) [富士郡](0) [駿東郡](4) [田方郡](1) [賀茂郡](4) [牧之原市](3) [伊豆の国市](4) [菊川市](1) [御前崎市](0) [伊豆市](1) [湖西市](1) [裾野市](4) [下田市](1) [袋井市](5) [御殿場市](4) [藤枝市](12) [掛川市](6) [焼津市](11) [磐田市](9) [富士市](15) [島田市](13) [伊東市](4) [富士宮市](7) [三島市](7) [熱海市](0) [沼津市](15) [浜松市](29) [静岡市](59) 

■ エリアを変更する

[沖縄県] [鹿児島県] [宮崎県] [大分県] [熊本県] [長崎県] [佐賀県] [福岡県] [高知県] [愛媛県] [香川県] [徳島県] [山口県] [広島県] [岡山県] [島根県] [鳥取県] [和歌山県] [奈良県] [兵庫県] [大阪府] [京都府] [滋賀県] [三重県] [愛知県] [静岡県] [岐阜県] [長野県] [山梨県] [福井県] [石川県] [富山県] [新潟県] [神奈川県] [東京都] [千葉県] [埼玉県] [群馬県] [栃木県] [茨城県] [福島県] [山形県] [秋田県] [宮城県] [岩手県] [青森県] [北海道] 

静岡県 トリミング・ペットサロン一覧

全225件中 1~20件

愛犬サロンラッキー
静岡県三島市東大場1丁目32-4
電話番号:055-976-1993

愛犬の美容室
静岡県静岡市駿河区中田2丁目7-34-101
電話番号:054-284-7688

愛犬美容サロン・わん
静岡県藤枝市藤枝1丁目3-2
電話番号:054-643-1123

愛犬美容たんぽぽ
静岡県浜松市浜北区平口1812
電話番号:053-585-0565

IBO
静岡県富士市南町7-31
電話番号:0545-51-5182

アッシュ
静岡県静岡市葵区瀬名川2丁目28-1-107
電話番号:054-655-0003

アップル
静岡県静岡市清水区草薙杉道3丁目13-4
電話番号:054-347-0393

アトム・ペットショップ
静岡県静岡市葵区本通7丁目10-1
電話番号:054-255-7203

あにまるアート
静岡県静岡市清水区辻2丁目3-14
電話番号:054-364-5948

アニマルファーム
静岡県浜松市北区細江町中川888-9
電話番号:053-527-1600

AVENUE‐ROAD
静岡県浜松市中区佐鳴台4丁目9-8
電話番号:053-452-8998

あみ
静岡県静岡市駿河区登呂6丁目3-7
電話番号:0120-870561

あみ
静岡県静岡市駿河区登呂6丁目3-7
電話番号:054-287-0561

あみ・犬の美容室
静岡県三島市松本282-32
電話番号:055-977-2092

アリス
静岡県島田市本通7丁目7748-2
電話番号:0547-35-2407

アンジン
静岡県賀茂郡河津町峰1169-13
電話番号:0558-32-1272

伊豆ペット
静岡県伊東市松原本町12-19
電話番号:0557-37-9063

いちごみるく
静岡県静岡市葵区川越町2-1
電話番号:054-221-7311

一ノ瀬ペット
静岡県静岡市清水区美濃輪町5-10
電話番号:054-352-5083

移動ペットサロンプチロアール
静岡県浜松市中区萩丘2丁目23-27-102
電話番号:053-476-4619



 [静岡県] 次の20件


トリミング・ペットサロン関連情報
トリミング・ペットサロン・コラム

--犬の種類--

【留守にしても安心な犬】
■ニューファンドランド
ニューファンドランドはカナダの犬。ニューファンドランドは大きな犬にしては、運動をあまり必要としない。激しい走路力は、かえって負担がかかる。ただ、水がすごく好きで、噴水や、川があればすぐに飛び込む。

毛は、深いわりには、抜けない。セント・バーナード、ピレニアン・マウンテン・ドッグほどの毛の抜けはない。暑さには弱いので、温度には充分に気をつける。逆に寒さには強いので、極端に言えば、雪の上でも平気だ。

ちょっとしたスペースがあ・れば、 1日中のたりのたりとして、ストレスもたまらない。大きい犬を飼いたいが、あまり運動はできないという人に向いている。

リンク
トリミング・ペットサロン・コラム

--よい犬の選び方--

【室内でも飼える中・大型犬】
■セント・バーナード

●セント・バーナードのフェイス(顔)
イギリスのものと、アメリカのものでは、かなり違うので、ここではアメリカン・タイプて解説する。全体の印象は頭部が大きなサイコロで、これにマズルの小さなサイコロが組み合わされているスクエアな感じであること。ストップは明瞭についてる。マズルは太く短いこと。 リップが十分にあること。リップから鼻筋にかけての白い筋(フレーズ)が、まだらにならないこと。目は大きく、目と目が離れていること。

●セント・バーナードのボディー(体型)
肩幅が十分にあり、胸が深く、重量感に満ちていること。四肢は太く、子犬のころはやや短めに見えるくらいのものがよい。尾は、太く短めで、まっすぐ自然にさがっている。

●セント・バーナードのコート(毛なみ)
毛量が十分にあり、密集していること。ごく自然なウェーブほ気にすることはない。

●備考
暑い地域で飼うときはクーラーなどで、心臓の負担を軽減すること。運動不足よりも暑さから守ることが大切になる。

トリミング・ペットサロン ネット TOPへ

rss2.0 

¤[ご利用案内&利用規約]
掲載されいている情報や免責事項に関して。初めての方は必ずこちらをご確認下さい。

Copyright © トリミング・ペットサロン ネット All Rights Reserved.